FC2ブログ

Happy Days...

マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
修論提出に向けて、一歩+一歩
今日は本当に濃い一日でした。でも、

修論の計画書、無事に提出しました!!!

これでやっと、修論を“提出する資格”ができました(笑)論文そのものが通るかどうかは今後次第なんだけどさそれでも、テーマさえも確定せずに苦しんだ時期を思えば、ちょっと遅いながらも大きな第一歩論文の提出は1月中旬、口述試験は2月上旬です。あと3ヶ月半で書き上げるのね

午後は新橋にて、研究の調査対象にさせてもらうNGOの代表者の方とお会いしました。実は、お会いする前からかなり緊張してましたなぜなら・・・今までメールでやりとりする中で、私の不勉強と説明不足が原因で、厳しいお言葉をいただいたこともあり・・・。研究するということ、実際に調査するということの難しさを痛感したばかりだったから。事務所があるベトナムから一時帰国中の、本当にご多忙なスケジュールの中で時間を作っていただいたので、お互いにとってこの時間を無駄にできないプレッシャーもあり。昨日の夜なんて、不安すぎて計画書を書きながら号泣だったよ~それで真夜中にTuanに愚痴を聞いてもらったり(昼夜逆転の時差をいいことに・・・)。

で、実際にお会いして、近くの喫茶店でお話したんだけど、まず最初に私の研究概要をかいつまんで説明。その後は、本当にいろんなことを、隅から隅まで、丁寧に説明しながらお話してくださいました。

時間にして、なんと連続4時間。

私はというと、ひたすらノートにメモ実に約30ページ昨日2時間しか寝てない脳で、全神経を集中させた濃い時間でした。本当に。こんなに多くのことを学ぶなんて。こんなに知らなかったなんて。

研究内容についてのお話ももちろんだけど、それとは少し違う視点で、海外ボランティアについて、「人づくり」について、人生について。いろんなお話をして下さいました。しかも、私では絶対に手に入らないような資料まで用意してくださっていました。昨日は不安と緊張でいっぱいだったのに、この4時間を経て、私は昨日とは全く違う涙を流さずにはいられませんでした。本当に充実した時間だった。感謝の気持ちでいっぱいです。

やっぱり実際にお話を伺ってみて、ますますこのテーマで研究したいという気持ちが強くなったかな。また構成を再考してみようかな・・・。限られた時間の中で、精一杯の努力をして、納得の行く論文が書けるように頑張ろうと思いました。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。