Happy Days...

マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
学校の図書館より・・・
今日は、久しぶりに学校に来ましたで、ただいま図書館にてリサーチ中。いろんな本を検索して、探しに行って、使えそうなのを選んで・・・の繰り返しでも、思ったよりたくさん人がいるのにびっくり。ここは冷房も効いてるから、快適だー。

私は図書館ってけっこう好きなんだけど、ここに来ると、いつも決まってDePauwにいた頃のことを思い出します。思うに、図書館の環境って、日本とアメリカとではずいぶん違うと思う(どっちもそんなにサンプルを知らないので、一概には比べられないんだけどね)。DePauwの図書館にはカフェのスペースがあって、美味しいコーヒーやクッキー、サラダなんかを売ってるんだよね。だから授業の前に図書館で朝食を調達したり、勉強の合間にも、気分転換にコーヒー買ってきたり。机も、ソファみたいなのもあれば、ちゃんと区切られた個々の勉強スペースもあるし、大きな机もあるし、サインアップすればグループスタディができる個室もあるし。あぁ~、懐かしいなぁ。今でも目を閉じれば、DePauwの図書館の情景が、はっきりと目に浮かぶ。

チャラ~ラン~ 瞳を閉じて~ 君(図書館!?)を描くよ~ それだけでいい~ 
 たとえ季節が僕の心を~ 置き去りにしても~(←何の話なんだか)

キャンパス内の寮なり家なりに住んでたから、夜に歩いて行くことも多々あったしね。24時間勉強のことを考える生活でも、寮や家に帰れば友達がいて、わいわい語ったり、映画を見たり、いっしょに勉強したり。本当に、アカデミックな意味でも、プライベートライフを充実させる意味でも、最高の環境だったなって思いますそりゃ、留学中はそれなりに、不満もあったし日本も懐かしかったんだけどね(笑)

こんな風に、時々思い出しては、あの頃の日々に思いをはせる今日この頃。でも、今私が座ってるのは、日本の、東京の大学の図書館。ここも蔵書数は多いし気に入ってるけど、なーんかやっぱり「生活の一部」っていう感じではないよねぇ。住んでるところに近いわけでもないし、飲食禁止だしね(笑)

・・・いやぁ、「ないものねだり」だってことは分かってる。振り返っても仕方ないことも、ここの生活を満喫しながら、move onしないといけないことも。だけど、時々思い出しては、心から懐かしく思う、アメリカにいた頃の生活。それが今をがんばる糧になるんだったら、時にはこんな気持ちになっても、いいよね。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。