FC2ブログ

Happy Days...

マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
編集後記と、「こいのうた」
ほとんどの雑誌の最後についてる「編集後記」。
ちっちゃなスペースではありますが、
みんな、どれくらい読んでるんでしょうか。


私は、どんな人が書いてるんだろう?とか、
どんな人が作ってるんだろう?とか気になるので、つい読んじゃいます。


会社や雑誌によって違うんだろうけど、
基本的に編集後記って、
その本の中で唯一何でも書いていい的なスペースだから、
書いてる人の目線がモロに現れる部分でもあると思う。


実はいま、特集の企画の関係で一斉にアンケートをやっているんだけど、
その返信メールのひとつに、こんなのがありました。

「○○さん(編集長)が一番最初にこの雑誌に登場した時の、
編集後記を覚えてます。○○について書いてましたよね。
実は・・・」

これには、編集長もビックリ仰天。4年前?くらいの話だもん。
一番最初に書いた編集後記を覚えていてくれて、
しかも、○○という差出人の名前を見てそれを思い出して、
なんか、すごいよなぁ~・・・と。


でも、毎月書いてる方はっていうとね、けっこう大変なんです。
スペースが少ないうえに字数が決まってるからこそ、
そこだけで完結するようなネタを何にすればいいのか…と。
基本的に、すべての記事が終わって、一番最後に書くのが編集後記。
一か月分の知力と体力を使い果たした後なので(笑)
実はね、けっこうテーマを決めて書いてる人もいるんだよ。
オフレコだけど、好きな人への想いを綴り続けたという人も!
今は結婚されてますが、その相手と。


誰かの心に残るような編集後記、とまではいかないけどさ、
今月からは、もうちょっと時間をかけて、
私もちゃんと「編集後記のための時間」を作ろうと思います。


で、こいのうた。
めずらしく、休日なのに早起きした私の今朝のBGM。
GO!GO!7188の「こいのうた」。

http://www.youtube.com/watch?v=4LKwoKO347c

♪欲を言えばキリがないので
 望みは言わないけれど
 きっと今のわたしには あなた以上はいないでしょう

とね。

歌を作る、歌詞を書く人も、
いろんな気持ちを込めるんでしょうね、言葉のひとつひとつに。
だからこそ、いろんな人が共感するんだろうね。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。