FC2ブログ

Happy Days...

マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
生涯の夢
今日は、隅田川の花火大会だったんだよねぇ。
行きたかった~><
去年は江戸川の花火大会を見に行ったけど、
隅田川は、なぜか毎年行けずにいるんだよね。
来年こそは・・・


いや、タイトルの「生涯の夢」って、別に隅田川の花火じゃないよ(笑)


本題。


仕事で担当してるコーナーのひとつに、
海外でボランティアを経験した、
シニア世代の人の体験談、というのがあるんだけど、
だいたい、60歳~70歳とか、そういう年代の人を取材するのね。
で、先月号の話だけど、
「こんな風に年をとりたいな」って思うような人だった。


その人が言ってた言葉が、「夢」っていうこと。


その人は、20代の時に海外ボランティアを経験してて、
60歳で、退職後にまた行った人なんだけど、
「もう一度海外でボランティアをするのが、私の夢だったんですよ」
って、言ってたの。

それを言った時の表情が、なんともいえず、
本当に生き生きとしていて、印象的だったんだよね。

20代で抱いた夢でもさ、それからも仕事があったり、
やがて結婚して、子どももできて・・・って、
人生の中でたくさんの変化があって、
なかなか、実行するのは簡単ではなかったと思うんだよね。
それでも、ずっとその夢は変わらずに抱き続けていて、
定年を機に、ついにその夢が現実となったわけで。


なんとなく、
夢があると、それを早く実現させることばかり考えちゃうけどさ。
忙しい毎日に追われてると、ついその夢を忘れてしまったり、
夢そのものが、現実的じゃないな~なんて思っちゃったりするんだけど。
でもこうやって、生涯の夢として抱き続けるって、ステキだなと思った。


叶うのは、いつだっていいんじゃないかって。
夢を持っている、その気持ちの方が大切なんじゃないかって思った。
その時が来れば、早くても、ちょっと遠回りでも、
夢は現実になるんだろうと思う。
自分が、それをいつか叶える気持ちを忘れなければ、ね。



ってことで、自分の夢を再確認してみた(笑)



一度きりの人生だからね~。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。