FC2ブログ

Happy Days...

マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪
『hard to say』
最近、Crystal Kayの音楽にハマってます曲によっていろいろだけど、R&Bっぽい、でもジャンル分けできないような独特のメロディも好きだし、歌詞も大好き。音楽サイトで調べてみたら、「父はニューヨーク生まれのアフリカ系アメリカン、母は韓国生まれのシンガー、彼女自身は横浜市出身」らしいで、「そんな環境に生まれ育った彼女にとって、ブラック・ミュージックは最も身近な音楽だった」んだってさー。きっと子どもの頃から、すごく音楽に慣れ親しんでて、だからこそ感性豊かな歌を歌うんだろうなー。

Crystal Kay

で、特に好きなのは『hard to say』っていう曲。最初、テレビで聴いてメロディが好きだったんだけど、英語と日本語が半分ずつの歌詞も大好き。Crystal Kayがどういうつもりでこの歌を、二つの言語で表現してるのかは分からないけど、私は個人的にすごく絶妙なバランスで「完璧!」だと思う。

前からよく感じてることなんだけど、言語によって「表現しやすい感情」ってあると思う。私の母国語は日本語なので、もちろん一番自分の気持ちを表現できるのは日本語なんだけど、時々英語の方がしっくりくる気持ちとか、ニュアンスとかがあるんだよね。すごく小さな違いで、それも私の自己満足の世界なのかもしれないけど。

余談だけど、そういう経験を先学期のCross Cultural Communicationの授業で話したら、言語と感情の相関性(correlativity of languages and feelings)というのはやっぱりあって、二つ以上の言語を使って初めて100%になるという状況も普通にあり得るし、それが異文化生活の後に芽生えた現象だったら、それもカルチャーショックの一部なんだそう。なんかそうやって分析されると、へぇーっと思って納得したのと同時に、自分の中でもすごく整理されてスッキリだったんだけど

話は戻って・・・そんなわけで、この『hard to say』の歌詞、意味も、日本語と英語の使い分けも含めて、本当に大好きなのです。まぁ、ラップの部分はよく分からないけど・・・。機会があれば、聴いてみてくださいあっ、ドラマの主題歌だった『恋におちたら』も好き!私はサビの部分より、その一歩手前あたりが好きなんだけどね
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.