FC2ブログ

Happy Days...

マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
週末からの日々を振り返る
週末から今日にかけて、本気で“駆け抜けた”。あっという間だった。本当はね、書きたいことがたくさんあるんだよー(T-T)毎晩、寝る前に「これを書こう・・・」ってのがあるんだけど、今週はその余裕がなかった。別に、寝る間も惜しんで何かをやってたわけではないのだけど。忙しいっていうよりも、自分の中で気持ちと頭がフルに回転した日々。とりあえず、足跡をメモメモ・・・。


17日(土)
高校時代のお友達と再会。実に・・・何年ぶりかな??このお友達、久々にヨーロッパより帰国。一緒に高円寺のカフェに行って、思い出話に花を咲かせたり、お互いの近況を語ったり。あっという間だったけど、すごく充実した時間を過ごした^^日本で就職も決まったところだって!!!すごいっ。そして懐かしいお友達って、いいねぇ。

それから移動して、別の友達と夕食。牛角にて焼肉を食べた!仕事の話とか、あと修論の相談に乗ってもらったり。その後も、その友達の家にていろんなことを語って過ごした。気付けば、終電を逃してた^^;予定外に、泊めてもらうことに。せっかくなので(?)五目並べなんかしてみたり・・・


18日(日)
お昼過ぎに帰宅。なんと、友達の家の最寄駅から、遠くに富士山がくっきり見えたよ!!お天気が良かったからねー♪初めてだったので感激!ボーッとしてたら、フィギュアスケートがテレビで始まったので、釘付け。私、安藤美姫ちゃんの大ファンです♪応援してます、ほんと。

修論もやらなきゃなのに、全然集中力がない。なーんか放心状態。ずっと、ずっと、考え事。頭の中をグルグル流れるのはaikoの カブトムシ 。aikoの歌は基本的に大好きだけど、この歌は特に好き。


流れ星ながれる 苦しうれし胸の痛み
生涯忘れることはないでしょう



19日(月)
終日バイト。学ぶこと多し。


20日(火)
本来ならば、明日のゼミに向けて本気で追い込みのはずの一日。だめだー。他のことばかり考えてしまう。もともと集中力は、あんまりないですが・・・。本気で罪深い一日。チーン。


21日(水)
うちの研究科で、文科省から援助金をもらって行うことになった国際協働プロジェクトなるもの。私は自分のゼミの先生のプロジェクトに応募して、2月に、インドに行くことになりました。卒業旅行がてら♪しかーし!!それの学生責任者(という名の会計&雑用係)になってしまったので、今日はその第一回会議。いろいろと会計、清算のお話。うーん、数字の話は頭が痛い。でも、インドは楽しみ。


それから、今年最後のゼミ。そう、今年最後。なんと、卒業まであと2回。信じられない。一時は永遠に続くんじゃないかとさえ思ったゼミだけど。本当に、時間が流れるのは早い。


終盤なので、みんなもそれぞれの論文の発表に熱が入る。私は、最近混乱気味だった自分の論文の軸を立て直すべく、主題&副題について先生&ゼミのみんなに相談してみた。ベトナムのストリートチルドレン支援活動について書いてきたけど、それは「ケーススタディ」なんじゃないか、だとしたら、何のケーススタディ?あっ、市民社会の役割??と、だんだん話が肥大化して収集がつかなくなりつつあった。



先生に「ベトナム政府がやってるプロジェクトは、何て名前なんだ?」と言われ、


「えーっと、『ストリートチルドレン支援プロジェクトwith MOLISA』です。」



!!!訳が中途半端!!!



ゼミの友達からは「篠原涼子with T. Komuro」みたいだと笑われ、先生からは「MOLISAってのはなんだ?」と3回くらい突っ込まれた。



ほんとすみません・・・


でも!

でも!!

明後日は、きのっちと二人忘年会。ずっと見に行きたかった「あらしのよるに」を見に行くよー!(12月10日の日記参照)。めっちゃ楽しみ。

あっ、他に報告と言えば、



utabaka

買っちゃいました


前にInnyが「あ~、『バカ歌』が欲しい」って間違ってたけど・・・





修論の提出、1月16日ですが、私は大丈夫なの??(自問)


うん、頑張るから、私。(自答)



こないだ友達にも、「今やらなきゃいけないことを、まずはちゃんとやるんだよ」って、まさに的を得た忠告をもらいましたが・・・でも私の性格上、自分にとって大切だと思う時間とか、人と関わることとか、そういうものナシでは生きていけないんじゃないかと思う。全部、自分のパワーの源だから。心を開ける場所があったりだとか、気を許せる人がいたりとか、自分らしくいられる空間があったりとか、そういうものが「頑張ろう!」って気持ちにさせてくれるから。




もちろん、修論も頑張るよ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。