Happy Days...

マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ラーメンを食べながら考えたこと
取材が終わり、プチ出張から会社に戻ったら夜でした。
で、それから何かと用事を片付けて、
22時前くらいだったか、上司が「ラーメンでも食べに行くか」と。


夜遅くなることが多いので、一緒に食事に行く機会も多いんだけど、
やっぱね、その時によってお互いのテンションも話題も様々。
いつも二人で分担してやってる特集を、
今ちょうどモヤモヤと練ってるところだったりするので、


・・・基本、無言。


ポツリ、ポツリと、今日行ってきた取材の話をしたり。
こんな感じでまとめたいよね、的な話を少ししたり。


私は、途中から味噌ラーメンのことをめっちゃ考えてました。
なんで、今日は「味噌」にしたんだろうかと。
麺に対して、微妙にもやしが多いんでねぇ??と。
でも、なんかハマっちゃう味だよなぁ~と。


お互いラーメンに没頭してるのに、
多分お互い記事のことを考えてて、
無言だけど、沈黙だけど、それもいつものテンポのひとつというか。


私がこの仕事を始めてまだ2ヶ月くらいだった頃に、
初めて書いた特集の企画書があったのだけど、
「時間的に無理がある」「力量的にまだ早い」という理由で、
却下されそうになり。
自分に経験もスキルもないことは重々承知だったので、
だったら仕方ないのかな、と残念に思っていたところ、
この上司は「やってみる前からあきらめたら、いいものは作れない」と、
「もしできなかったら、責任は俺が取るから」と、
その企画にGOサインを出してくれました。
あの時の気持ちは、一生忘れられない。
そしてその企画が、結果的にうまくいったときに、
「やってよかったと思うんだよね」とサラっと言ってくれたこと。


今日、ラーメンを食べながら、その時のことを思い出してました。


つい最近、最新号が発行になったんだけど、
記事に協力してくださった方から温かいメールをもらったり、
関係者から「特集が良かったから、○○で使いたい」と言ってもらったり。
本当に、どんなに大変だったこともその瞬間に報われるというか。
基本的に「売るための雑誌」ではないのだけど、
こうやって関係者からでも、たまたま読んでくれた友人からでも、
何かしらのフィードバックがもらえる時が、一番嬉しい。
そして次へのモチベーションにつながっていくのよね。


ラーメンを食べながら、そんなことも考えてました。


明日から、また頑張ろう☆
スポンサーサイト
けっこう人見知り。
10:45am。
世の中、とっくに動き始めてる時間ですが。。。
紅茶を飲みながら、好きな音楽を聴きながら、日記を書いてる私。

いやね、今日は午後から取材なんですよ。
群馬まで、プチ出張。出張扱いですが、距離的に微妙に近いよね。
会社に寄らずに直行なので、朝はちょっとのんびり☆
その代わり、取材が終わったら群馬から会社に直行ですが(T-T)

取材って、ちょっとドキドキしてしまう。
新しい人に出会うのも、いろんな話を聞くのも、本当に楽しみなんだけど。

思うに、私はけっこう「人見知り」。
そういうと、仲のいい友達は「絶対に違うやろ!」って言うんだけど、
なんというのかね、「社交的だけど人見知り」の部類。


えっ、そんな人って、ほかにもいるんかな。


人と話すの大好きだし、遊びに行くのも大好きですが、
その人との「居心地のいい距離感」が掴めるまでは、
つい相手の出方を伺ってしまうところがある。

でも、ふとしたきっかけで打ち解け始めると、自分全開!
一度心を開くと、際限なくしゃべります。
相手の話も、もっともっと聞きたくなるしね。


↑とまぁ、これはプライベートでの傾向であり、
仕事はね。またちょっと違うんだろうけど。


そうこうするうちに、そろそろ行かなきゃだわ~。


余談だけど、日曜の夜、海&羽田空港が見える公園に行ってきた。
初めて、夜に滑走路から飛び立つ飛行機を眺めました。
なーんてキレイなんだ、と思った。
自分も飛びたくなっちゃうね♪
編集後記と、「こいのうた」
ほとんどの雑誌の最後についてる「編集後記」。
ちっちゃなスペースではありますが、
みんな、どれくらい読んでるんでしょうか。


私は、どんな人が書いてるんだろう?とか、
どんな人が作ってるんだろう?とか気になるので、つい読んじゃいます。


会社や雑誌によって違うんだろうけど、
基本的に編集後記って、
その本の中で唯一何でも書いていい的なスペースだから、
書いてる人の目線がモロに現れる部分でもあると思う。


実はいま、特集の企画の関係で一斉にアンケートをやっているんだけど、
その返信メールのひとつに、こんなのがありました。

「○○さん(編集長)が一番最初にこの雑誌に登場した時の、
編集後記を覚えてます。○○について書いてましたよね。
実は・・・」

これには、編集長もビックリ仰天。4年前?くらいの話だもん。
一番最初に書いた編集後記を覚えていてくれて、
しかも、○○という差出人の名前を見てそれを思い出して、
なんか、すごいよなぁ~・・・と。


でも、毎月書いてる方はっていうとね、けっこう大変なんです。
スペースが少ないうえに字数が決まってるからこそ、
そこだけで完結するようなネタを何にすればいいのか…と。
基本的に、すべての記事が終わって、一番最後に書くのが編集後記。
一か月分の知力と体力を使い果たした後なので(笑)
実はね、けっこうテーマを決めて書いてる人もいるんだよ。
オフレコだけど、好きな人への想いを綴り続けたという人も!
今は結婚されてますが、その相手と。


誰かの心に残るような編集後記、とまではいかないけどさ、
今月からは、もうちょっと時間をかけて、
私もちゃんと「編集後記のための時間」を作ろうと思います。


で、こいのうた。
めずらしく、休日なのに早起きした私の今朝のBGM。
GO!GO!7188の「こいのうた」。

http://www.youtube.com/watch?v=4LKwoKO347c

♪欲を言えばキリがないので
 望みは言わないけれど
 きっと今のわたしには あなた以上はいないでしょう

とね。

歌を作る、歌詞を書く人も、
いろんな気持ちを込めるんでしょうね、言葉のひとつひとつに。
だからこそ、いろんな人が共感するんだろうね。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。