Happy Days...

マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
生涯の夢
今日は、隅田川の花火大会だったんだよねぇ。
行きたかった~><
去年は江戸川の花火大会を見に行ったけど、
隅田川は、なぜか毎年行けずにいるんだよね。
来年こそは・・・


いや、タイトルの「生涯の夢」って、別に隅田川の花火じゃないよ(笑)


本題。


仕事で担当してるコーナーのひとつに、
海外でボランティアを経験した、
シニア世代の人の体験談、というのがあるんだけど、
だいたい、60歳~70歳とか、そういう年代の人を取材するのね。
で、先月号の話だけど、
「こんな風に年をとりたいな」って思うような人だった。


その人が言ってた言葉が、「夢」っていうこと。


その人は、20代の時に海外ボランティアを経験してて、
60歳で、退職後にまた行った人なんだけど、
「もう一度海外でボランティアをするのが、私の夢だったんですよ」
って、言ってたの。

それを言った時の表情が、なんともいえず、
本当に生き生きとしていて、印象的だったんだよね。

20代で抱いた夢でもさ、それからも仕事があったり、
やがて結婚して、子どももできて・・・って、
人生の中でたくさんの変化があって、
なかなか、実行するのは簡単ではなかったと思うんだよね。
それでも、ずっとその夢は変わらずに抱き続けていて、
定年を機に、ついにその夢が現実となったわけで。


なんとなく、
夢があると、それを早く実現させることばかり考えちゃうけどさ。
忙しい毎日に追われてると、ついその夢を忘れてしまったり、
夢そのものが、現実的じゃないな~なんて思っちゃったりするんだけど。
でもこうやって、生涯の夢として抱き続けるって、ステキだなと思った。


叶うのは、いつだっていいんじゃないかって。
夢を持っている、その気持ちの方が大切なんじゃないかって思った。
その時が来れば、早くても、ちょっと遠回りでも、
夢は現実になるんだろうと思う。
自分が、それをいつか叶える気持ちを忘れなければ、ね。



ってことで、自分の夢を再確認してみた(笑)



一度きりの人生だからね~。
スポンサーサイト
ちょっとした旅
気が付けば、かなり久しぶりの日記。
相変わらず忙しい毎日を送ってますが、私は元気です^^

さて。
この一週間ほど、次号に向けた取材ラッシュでした。
都内や近郊での取材も多々ありましたが、
先週末に北海道、週半ばに富山にも行ってきました♪

北海道は、けっこう前に札幌での取材が決まってたんだけど、
私にはどーーーーしても決行したい、長年の夢があった。
それは、



富良野のラベンダー畑に行くこと!!!



北海道そのものも初めてだったんだけどさ、
タイミングのいいことに、今がラベンダーの一番いい季節!
しかも取材が月曜だったので、土曜日から飛んできました。


飛んで~飛んで~♪


hokkaido1

本当にね、夢のような空間だったよ。


hokkaido2

数あるラベンダー畑のなかでも、
一番有名なのが「富田ファーム」というところらしく、
しっかり堪能してきました。ラベンダー&ポピーのお花畑。
ここは、日本では唯一、
ラベンダーの精油を抽出してるところでもあるんだって。
バスオイルとかも買っちゃったよー。
ポピーの赤い花も、本当にキレイだった。
お天気も良く、気温も暑すぎず、言うことなしだったよ。



ただ、富良野って、札幌からけっこう遠いのね(笑)



直前に仕事が忙しかったこともあり、
また行き当たりバッタリな性格もありで(←多分こっちが原因)、
ほとんどプランを練ることなく行ったんだけどさ~。
出発前日に「富良野のホテルを取ってない」って言った時には、
上司が普通に絶句してました(謝)。
「仕事でバックパッカーしないでよぉ~」と苦笑いされながら・・・
北海道は今が観光シーズンだからさ、前日にホテル取るとか無理でした。
結局、当日空港についてから、どーにか見つかったんだけどね。
いやぁ、さすがに、取材前日の札幌はちゃんと取ってたんだよ。


なにはともあれ。


初めての、一人出張。
取材も、ちゃんと自分でやらないと、フォローしてくれる人はいないわけで。
3ページ、3000字分の記事がかかってますから><
緊張したけど、どうにか乗りきりました。
取材相手も、とってもいい人だったよ。
もちろん振り返ってみれば、
もっと「こうすればよかったな」って思うこともあるんだけどね。
でも、次につなげていこうと思う。


ただ富山は、前日に突然決まった上に、
取材時間は2時間なのに、移動に往復8時間かかって、
体力的にはけっこうキツかった。
でも札幌の取材の直後だったこともあり、
準備とか、実際に一人で行って取材することも、
だいぶ感覚がつかめていたというか。



そして取材ラッシュということは、原稿ラッシュということでもあり、
この土日は会社で、自宅で、カフェで・・・と頑張りました。



仕事とはいえ、
新しい土地に行って、新しい人に会って、
新しいものを見て、美味しいものを食べるというのは、
いろんな意味でリフレッシュになり、
いい刺激にもなりました。



だけど、大好きな旅だとは言っても、
やっぱり仕事であることには変わりないので(笑)
友達と会う時間であったり、
好きな本を読んだり、音楽を聴いたり、
日常の中でリフレッシュすることは、やっぱり大切だと思う。



週末の原稿がひと区切りついたので、
明日は休日らしいことができたらいいなー。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。