Happy Days...

マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
旅バトン
Indianaつながりのmikikoさんの日記から、「旅バトン」を拾ってきました~。特に忙しいわけでもなく、ただのんびりしてるので、気持ちだけでも旅に出るべく挑戦するコトに(笑)

tabibaton


①今までに旅をしたことのある場所を教えてください(国内・海外問わず)

【日本国内】
えーっと、住んでたところも含めて、西から・・・

福岡、大分、広島、岡山、香川、愛媛、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、愛知、静岡、東京、神奈川、千葉、栃木、長野

こうやって見ると、半分以下だもんねぇ(笑)いろんな所に行きたいなー。あまり北に行ったことがない。北海道&沖縄に行くのが夢。あと、屋久島にも行ってみたいんだよね。

【海外】
・アメリカ
(一応、東海岸から西海岸まで、車で横断した!!でも南はテキサスくらいしか行ったことがない。大学時代を過ごした中西部は、わりと攻略済 笑)
・カナダ(バンクーバー、ウィスラー)
・韓国(ソウル、釜山、慶州)
・台湾(台北)
・シンガポール
・香港
・タイ(バンコク、アユタヤ)
・ベトナム(ハノイ、フエ、ホーチミン)
・カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)
・ラオス(ビエンチャン、ルアンパバーン)
・中国(雲南省、上海)
・インド(カルカッタ、チェンナイ、ポンディシェリ、バンガロール、デリー)

②その中で、一番よかったところはどこですか?

一番って、難しいよねぇ><
日本では、京都!いろんな季節ごとに、違う表情があるのがいいと思う。
夏はあり得ないくらい暑いけど・・・
でもやっぱり、風情があっていいよねぇ。特に紅葉の季節とかね^^

海外では、住むんだったら、絶対にアメリカがいい。
でも、旅だったら・・・ベトナムとインドかな。

③もう一度必ず行きたいところはありますか?どこですか?

インドだねぇ。
何しろ私、デリーまで行っておいて、タージマハル見てないですから!!
みんなが「今まで見た中で、一番の絶景」だって言うんだもん。
すごい心残りなの~。だから、次回は必ず!いつになるか分からないけどねぇ。

④旅で起きたびっくりどっきりハプニングを教えてください

ハプニングではないけどさ、インディアナからワシントンDCまでのロードトリップに行こうという話になり(往復で1週間かけて)、免許を持ってなかった私も、それに合わせて仮免をゲット(アメリカでは、まず筆記試験=仮免、その後実技を個人で練習。仮免があれば、運転歴のある人の隣でなら運転してOK)。それから、出発の朝にちょっとキャンパスをぐるぐる走っただけなのに、いきなりハイウェイをぶっ飛ばして旅行に出ました!

しかも、私、意外とスピード狂らしい(笑)日本では絶対に無理だけどねー。信号も交差点もない一直線な道を、ただひたすら走る中西部だからこそ、できたのだと思うけど。

おかげで、度胸だけはついた(笑)

⑤旅で出会った忘れられない人はいますか?

旅先で出会った人ってことかい?
うーん・・・
釜山でホームステイした時の、ホストシスターの子かな。本当にいろんな所に連れて行ってくれて、韓国人の同年代の子がするようなことを、たくさん体験させてくれました。
元気にしてるかなぁ・・・。

⑥旅するならどっち?バックパックでなるようになれ派? or スーツケースでしっかり計画派?

バックパックでなるようになれ派。
基本的に、あんまり計画を立てずに行く。行き当たりバッタリで、どーにかなります(笑)

まぁでも、行き先にも寄るよね。旅の目的が、誰かに会いに行くとかだったら、普通にスーツケースで行くけどね。お土産とかいっぱい詰めて。

⑦旅に必ずもっていくものを5つ教えてください

カメラ
これは必需品だよねぇ~>< 写真を撮るの、大好きだから。メモリカードも、3枚くらい持っていく。

音楽
移動の時とかね。一人旅だったら、絶対だね。今までMDをウォークマンで持ち歩いてたけど、今、どうしてもZENが欲しいのです。多分、近いうちに買うと思う(笑)

洗剤
やっぱり、洗濯するのに必要だよねぇ。

ビーチサンダル
安宿に泊まる時、シャワーで履く。逆に、素足で入れるくらいキレイなシャワーのホテルに泊まると、めっちゃリッチ♪な気分になれる(^^)

カロリーメイト&ポカリの粉末
朝っぱらからガッツリ食べられない人なので、そんな時にはカロリーメイト・・・。ポカリは、なんとなく栄養を補給してる気分(笑)実際にどれくらい効いてるのかは分からない。けど、美味しいからいいか!?

⑧新婚旅行にいくならどこにいきたいですか?

南米か、ヨーロッパ!!!
時間をかけて、いろんな場所をぐるぐる回りたいな♪
特に計画を立てるでもなく、好きな場所に好きなだけいるような旅をしたい。
まぁ、旦那さんの希望にもよりますが。

⑨これからいってみたいところはどこですか?

私、同じ所に何度も行っちゃう傾向があるから、次は新しい所に行きたい!!
南米、ヨーロッパ、アフリカ。まったくの未開拓なので。
どれも、どうせ行くんだったら、時間をかけて回りたい。
あえて国で言うなら・・・・
今、一番興味があるのは、トルコかなぁ??なんとなく。

⑩一緒に旅をした愛しいひとにメッセージをどうぞ

と、突然そんな質問!
やっぱり、旅から帰ってきてからも、想い出をシェアできる人がいるっていうのはいいよね★一緒に見たものとか、食べたものとか、感じたこととか・・・どんなに時間が過ぎてからも、その時のことを思いながら話ができるもんね。

⑪旅バトンを5人のひとにまわしてくだされ

まずはインドつながりのYukiちゃん&Yoneちゃん★
Sachaちゃーん、Yuriさーん、かずみーん♪

旅と言えば・・・ってことで思い浮かべましたが、お時間があれば、いかが?(笑)
スポンサーサイト
The Butterfly Effect
久しぶりに、半日以上も寝続けてしまった
昨日も意味不明な時間に寝起きを繰り返したので、合計約20時間。
ここまで寝たら、さすがに体力も回復しました



で、今日の私がやったこと。
めったにビデオなんて借りない私が、映画を見ようと思い立ちました。
ちょうど映画好きの友達と電話で話したので、オススメを聞いて、借りたのがコレ。




『The Butterfly Effect』




第一印象としては、一人で見るには怖いなって思った。
友達は「恋愛もの」だと言っていたけど、どこらへんが??と本気で謎だった。
しかも、見れば見るほど、展開が分からなくて混乱する一方。



でもね。



ちょっとずつ話がつながっていって、最後は本気でスゴイ!!と思った。
こんなにも、切ない余韻に浸ったのは、初めてかもしれない。
ある意味ではハッピーエンドなのに、こんなに切ないなんて。
自分には、できないことなんじゃないかな、って。




彼の言う通り、究極の愛の物語だと思いました




タイトルの『The Butterfly Effect』って、カオス理論のひとつらしいんだけど、
「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」って意味なんだって。
これをもう少し噛み砕くと、


初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す


という意味合いなんだそう。



私自身は、そんなに理論的に考えたことなんてなかったけど、
「たった一つの出会いとか、ほんの些細な出来事でも、
自分の人生を大きく変えることもある」と常に思っているので、
この理論の言わんとすることは、すごく好きだと思った。



それがこんな形で映画になってると、本当に、言葉にできない気持ちだった。
今まで見た中で、一番大好きな映画になりました(怖かったけど)。



あらすじは、私が説明するよりクリアだと思うので、こちら参照。
このウェブサイトもさぁ、あえてこの写真を使うところがニクイ!と思った(笑)
確かに、このお話を象徴するシーンなのかもしれない。一瞬なんだけどさ。



もう一回見ようかな・・・(怖いけど)。
最後に決めるのは
結局、自分なんだよね。
分かってるんだけど。



このブログの副題。



「私らしく」をモットーに、マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪



これは、私の本当に素直な気持ちなんですが。
今までも、わりとこんな感じだったと思うし、今後もそうでありたいと思う。



でも、昨日友達と話してたんだけどさ。
「私らしい」って何だろうね。
何でも好きなコトをやっていれば、「私らしい」んだろうか。
自分さえ納得していれば、「私らしい」んだろうか。



もう25歳なんだから・・・
あと10日もすれば卒業して、長かった学生生活にもピリオドを打って、
社会に出て行くんだから。
そしたら、負うべき責任もたくさんあるし、
ちゃんと自分の足で歩いていかなきゃいけないんだから。



その方が「私らしい」から、何をやってもいいというわけではないと思う。
でも、自分の思いを貫きたいという気持ちもある。
人生には、下さないといけない決断がたくさんある。
時には、一度決めたコトを覆す勇気も。
それに伴う責任も、全部引き受ける覚悟も。



私が尊敬してやまない、前に働いてた会社の先輩の言葉。



「何かに向かって前進することで、おのずと道が切り開けていく」



どういう道を選んでも、言えることだと思う。
自分が一歩進まないと、何も切り開くことはできないんだと思う。
多分、時には、とりあえずその一歩を踏み出す勇気も必要なんだよね。




さっきから、鏡の前で1時間。
普段ならチャチャッと済ませるメイクに、1時間。
別に、気合を入れて化粧しているわけではなく(笑)
ただ、これでいいんだろうか、と。



まぁでも、最後に決めるのは自分。



一度きりの人生だからね。
こんなに天気のいい日には★
最近、気温の変化が激しくて、何を着ればいいのか分かりませんが・・・。


今日は、本当にいいお天気だったねぇ (人´∀`).☆.。.:*・°


平日の昼間に、こんなお天気のいい日に、まったり遊べるなんて幸せすぎる。
今日は友達と、ずーっと行きたかった三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。
あの空間は、本当に癒されるねぇ。


残念ながら、館内は撮影しちゃだめなの(心のカメラで撮るためらしい)。


でも・・・

gibri1

屋上には、カレがいました(笑) 館内マップによると、「守り神」らしい。
けっこうリアルで笑えた。手が長すぎる。


gibri2

帰り道、ぶらぶらと散歩した井の頭公園。
ピンクの花が咲いてました。桃?別物?

もうすぐ、春だねぇ~。

gibri3

吉祥寺、めっちゃいい所だねぇ。
好きな街のひとつだったけど、こんなにも見所があるとは知らなかった。
また、ぜひゆっくりと見て回りたいと思います★


ゆったり、まったり、のんびりした一日でした~。


さらに、ご報告。


この度、無事に卒業できることになりました\(≧▽≦)丿


結果が出るまで、長かった・・・
修論出してから、ちょうど2ヶ月。口述試験から1ヶ月半。
なぜ、こんなに長く沈黙を守ったのか。拷問かと思いましたが・・・


でも、ホッとひと息★☆


Mixiの日記を見てると、お友達のみんなも卒業が確定したみたいで!
同じ試練を乗り越えたみなさーん。
本当に、お疲れさまでした!!!


卒業するにあたっての気持ちは、当日、またゆっくりと述べるコトにしたいと思いますm(__)m



25日の修了式で、いっぱい写真を撮ろうね~☆



・・・・さて。


Yoneちゃんのところで、「見たらすぐやるバトン」を見てしまいました(笑)
見たら、やらなきゃダメだよっ!!
さぁ、見たい人は、続きをどうぞ(笑) ↓↓↓
[こんなに天気のいい日には★]の続きを読む
旅が、人生を変える
旅って、いいなぁーと思う。
知らない土地に行って、新しいものを見て、新しい人に出会って。
今まで見えなかったものが、たくさん見えるようになるから。


私にとっては「新しい場所」でも、そこにあるのは、そこに住む人たちの日常なわけで。
こういう日々もあるんだなと、つくづく思ったりする。


だけど旅のいいところって、何も外からの刺激だけじゃなくて、
自分自身と向き合う瞬間だとか、ただ静かに流れていく時間とか、
そういうものを感じられることでもあると思う。
私は誰かと話をしたり、はしゃいだりしながら旅するのも大好きだけど、
何も考えずに空を見上げてボーッとしたり、そういうのもすごく好きです。



インドでも、しばしばそういう時間があったような。



インドの旅が本当に最高だったと思えるのは、
この二つがいいバランスで持てたからだと思う。
このメンバーで行ったからこそ、かけがえのない想い出になったんだし。
みんながいてハッピーだったからこそ、一人を楽しむ時間も持てたわけだし。



Yukiちゃんがブログに書いてた言葉だけどさ、
誰か一人が欠けても、この楽しさはなかっただろうと思えるような、そんなメンバーでした。



毎日、毎食カレーでも、誰も突っ込まないような「非日常」。
部屋にゴキブリが出ようと、ヤモリが出ようと、シャワーが水だろうと・・・
どんなに道なき道を走って、ワゴンに揺られて、窓で頭打ってたんこぶ作ろうと・・・
クッキリとTシャツ焼けになるくらい日焼けしようと、汗で化粧が落ちてスッピンになろうと・・・



この旅の中で、私はいろんなことを考えました。
いろんなことと向き合って、本当に、ある意味で人生を変えたと思う。
まぁそれは、書きかけの旅行記の中に、少しずつ書いていくことにして。



私は一生、旅をすることをやめないだろうな、と思った。
まだまだ、見たい世界がたくさんある。日本にも、外国にもね。



まぁ、社会人になれば、そんな時間はないんだろうけどさ・・・(現実)



0314India


これ、私のお気に入りの一枚。
インド南部の海岸にて。
Yukiちゃんと一緒に、影でハートを描こうと思ったんだけど、
写真を撮ってくれたYoneちゃんに、イマイチ意図が伝わらず(笑)
でも、なんだか良くない???
旅の中で、一番楽しかった時間のひとつ。
自由時間が皆無に等しかった研修の中で、ふと息を抜いて笑えた瞬間。
この写真、撮っといてよかったぁ~^^


0314India2


さっきの写真と、時は前後するのだけど、
これもインド南部の都市。ポンディシェリのビーチです。
ここには1泊2日しか滞在しなかったのだけど、ビーチの目の前のホテルに泊まったのよ。
この旅の中で、一番好きだったホテル。
夜には、文字通り満天の星空。東京では絶対にありえない空でした。
海に月明かりが映って、そこにパラソルの影がくっきり見えて。
一生忘れないだろうな。
体はヘロヘロに疲れてたんだけど、寝るのも忘れて外に飛び出して、
友達と他愛のない話をしながら、ただ空を見たり、海を眺めたり、
本当に時間が過ぎるのが惜しいなぁと思ったものです。
この写真は、朝の風景。



自分のPCの中に、さっきからインド旅行記を書いてるんだけど、全然進まない!
アップする写真を選びながら、ボーッと思い出にふけってみたり(笑)



何しろ、私の人生を変えた旅ですから。
ギュッ★バトン
なんだかんだ言って、日記の更新がスローな私・・・。
でも今日は、ついに「インド日記」を書く気がMAXになりました!
(↑なんで??)



・・・でも、その前に。



>インドでいろいろ語り合ったつながりで!!
という理由で、Yukiちゃんから「ギュッ★バトン」が回ってきました。今まで史上、最も恥ずかしくなっちゃうバトンですが・・・。一緒に回ってきたYoneちゃんも答えていたので、ここは一つ、私も答えるコトにしました!!




キャー。やる前から照れるわ、これは^^;




Q1. ギュウされるのは好き?



そりゃ~大好きです!



Q2. 前からギュウと後ろからギュウどっちが好き?



うーん、後ろからかな??


(なぁ~にを言ってるんだ、私は 照)



Q3. あなたの手のまわし方は?



手の回し方???


ブルンっ!!



Q4. 顔はどっちの肩に置きますか?



♪少し背の高いあなたの耳に寄せたおでこ
甘い匂いに誘われた わたしはカブトムシ♪



的なシチュエーションってことですか??(謎)



Q5. ギュウされて思うことは?



幸せ~★



Q6 好きな人にギュウされた時言われたい言葉は?



「寒いねぇ」


・・・冬だったらの話ですが。



Q7 今までギュウされてよかった・嫌だったシチュエーションは?



 あ~。思い出した!あれだね!(ひとり言)

アメリカに留学中、ファイナルの課題があまりにもハードで心身ともにボロボロだった時、たまたま飲んだ親知らずの痛み止めが効きすぎて、夜中に意識失って運ばれたことがあるんだけどさ^^;

それで試験がひとつ受けられなかったんだけど、どっからともなくその話を聞きつけた友達が、寮の私の部屋に飛んできて、何も言わず、後ろからギュッてしてくれた。




あの時、言葉はいらない、と思った。




本当に忘れられない思い出。



× つい先日、Yukiちゃんと行ってきたネパール料理のパーティで、「ピクチャー!ピクチャー!」と言いながらシェフに無駄に絡まれた。あり得ねぇ!!と思った(笑)



・・・ちなみに、上の○の思い出も、ネパール人の友達だった。こんなに真逆だと、笑えるわ。何かネパールに縁でもあるんでしょうか(笑)



Q8 理想のギュウは?



私の心の中には、ちゃんとありますが(笑)
説明するのは恥ずかしいわ~。



Q9 マイミクの中にギュウしたい人・されたい人はいますか?



みんなまとめて、カモン♪



Q10 あなたにとってギュウとは?



この上ない幸せだねぇ。



Q11 次にバトンを廻す人。

かずみん!
ちゃかげ!

・・・いかがですかぁ~?(笑)
3月9日
お久しぶりです。
気付いたら、インドから帰国して以来、こんなに長く日記を放置してしまいました・・・。



この日記、まだ誰か読んでくれているのでしょうか。
ってくらいの放置プレイ><



けっこう、バタバタしてました。相変わらず。



一番の変化と言えば、引越し!!
インドから帰って、わけも分からないまま荷造りをして、
勢いに任せて引越しちゃいました☆



新居の感想。



今までユニットバスのアパートに住んでいたのだけど、今回は初のセパレート。
お風呂が大好きな私には、めっちゃ快適!!!
部屋も、立地も、けっこう気に入ってます♪



・・・ただ、引越し初日から真下に住む人に「物音&足音がうるさい」と言われて、ちょっと凹んでます。




さて、気を取り直して。




昨日、久しぶりに一日フリーになって、Yukiちゃんと遊んでた私。
そのままYukiちゃん宅に泊まることになりました☆
で、今朝目覚めて一番に思ったことは・・・



今日は、3月9日じゃん!!




3月9日。それは、レミオロメンの歌・・・。



瞳を閉じればあなたが
まぶたの裏にいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい




なんていい歌なんだろうね。




誰かの存在が、どれほど自分を強く、前向きにしてくれることか。
そういう人に巡り会うって、すごくハッピーなことだと思う。
自分も、誰かにとってそうなれたら、本当に幸せなことだよねぇ。
そうなれるように一歩ずつ踏み出すことも、すごくステキなことと思う。



そんなことをYukiちゃんと語りながら、ひたすらリピート。
ついでに、レミオロメンのいろんな歌を聴いてたら、ずごく良かったー。
私は「アカシア」という歌にハマってます。
さっきから、ずっとBGMにして聴いてます♪



明日は朝早いので、今日はもう寝なければ・・・。
全然コメントにお返事が書けなくて、ごめんなさい。
今週末は時間があるので、必ず!!
インドの日記も、必ず!!!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。