Happy Days...

マイペースに歩いていく日々。一度きりの人生だから♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
いつの間に。
まさか会社で「友達」ができるなんて思ってなかったけど・・・。
最近できました。同僚である以上に、「友達」だと心から思える人が

同じ会社といっても彼女は支社勤務なので、毎日顔を合わせるわけではないけれど、
春ごろにたまたま一緒に仕事をする機会があって、
訪問先に向かう車の中で話が盛り上がって、
その後はよくごはんに行ったり、飲みに行ったり、遊んだり。
フツーに女友達として、すごく話も合うけれど、
仕事も一生懸命で、ちゃんと結果も出している人で、尊敬する部分もいっぱいあります


そんな彼女が、最近また別の人を紹介してくれました。
私も仕事で接点がある人だけど、というか同じフロアで席も近いんだけど、
ゆっくり話をしたことはなかったんだよね。
絶対に一緒に仕事をした方がうまくいくところがいっぱいあるから、
仲良くなった方がいいよ!ということで食事の場をセッティングしてくれました


めっちゃ楽しかった
同じにおいがするな・・・と思ってた人だけど、本当に思ったとおりで、
お互いに似たような環境で仕事をしているので、分かり合えることもたくさん。
さっそくその後に二人でランチに行ったりしました


で、そのランチの席。
ふと思い出して、私からこんな話を振りました。
「そういえば、12月にNY支社の子が東京出張で来る予定で、
今スケジュール作ってるとこなんだけど、
せっかくの機会だから一緒に何かできないですかねぇ?」、と。
そこからトントン拍子で話が進んで、
その人の部署と合同の勉強会が開けるかも!ということになりました
来週、その人と一緒にお互いの上司に話をつけに行くことに。


こうやって仕事の幅が広がっていくのは、楽しいことだなと思った。
個人的にその人にも信頼を置いているし、
紹介してくれた友達のことも良く知っているから、なおのこと。
今後もいろんなことを相談していけそうだなって思いました


で、思った。


私、「根回し」しましたね??(笑)


あんなにイヤだ!と思ってた根回し。
社内政治が得意な上司の背中を見ながら、No 根回し!と思ってた私。


今さらですが、「あ~、こういうことか」と思った
根回しって結局のところ、お互いの人間関係のもとに、
信頼関係の上にこそ成り立つものなんだなぁ、と。
それは仕事を進める上で必要なテクニックでもあったり、
でもそれ以前に、一緒に仕事をしていく人同士の人間関係でもあるんだね。
そりゃそうだね。仕事って一人じゃできないもん。
そうやって幅を持てるからこそ、仕事の面白さなのかもしれないね


きっと世の中の社会人のみなさんは、
そういったことを新人の頃から教えられて、ビジネスマンになっていくんだね。
学生の時間が長くて、
さらに社会人最初の2年間は民間企業じゃなかった私にとっては、
年齢こそ20代もラストスパートですが、まだまだヒヨッコで、
日々勉強させられることがいっぱいです


今でこそこんな前向きなこと言ってますが、
つい数日前まで、全然仕事へのモチベーションが上がらず、集中もできず、
どうしたものかと凹んでおりました・・・。
ちょっと休憩くらいのつもりが、気付けば2ヶ月近くもスランプに陥ってましたが、
やっと少し山を越えたみたいです


*****

1120wine



ボジョレーが解禁になったね
まさにその日、すぅが買ってきてくれたので、二人で楽しみました。


今週末は三連休
明日から、結婚して仙台に引っ越した友達に会いに行ってきます。
さらに、二人で久々に温泉に行ってきます

楽しみ~
スポンサーサイト
バランス
たまには、仕事のことでも少々。


・・・といっても、今の私はけっこう暇してます。余裕があります。


忙しい時にはあんなに追われてばかりで、
目の前のことに精一杯で、周りに気を遣うこともできなくなっちゃうのにね。
そんな日々が5月から9月までずーっと続いてて、
というか、冷静に振り返ると3月くらいから半年以上はそんな状態で、
自分なりにどうにかやってきたけれど。


それが過ぎ去って、今は燃え尽きております


忙しい時は、いろんな気持ちが共存してたような気がする。
しんどいし、イライラもするし、焦ったり、落ち込んでみたりもするけれど、
嬉しいこともあるし、やる気もあるし、もうちょっと付加価値が付くように頑張ってみたり、
その結果満足したり、楽しさもあったりね


きっと苦しいだけの時もないし、楽しいだけの時もなくて、
この二つはセットでやってくるもんなんじゃないかと思う。
今はそれがどっちもないので、楽といえば楽だけど、刺激もないというのか。


私次第なんだよ。やることはいっぱいあるんです。
でも、どうしても必要最低限のラインに限りなく近いところで終わってるような。
今しかできないこと、緊急じゃないけれど重要なことはいっぱいあって、
こんな時にこそ、それに取り組むべきなんだけど。


最近は、仕事はそこそこ頑張るけど、それ以外のプライベートが楽しい毎日です。
それはそれでいいんだけどね。
何事もバランスだと思うので、プライベートは今後も大切にするとしても、
仕事はもうちょっとエンジンかけようと思います。。。


十分、充電はできたと思うから(笑)。


Nishishinjuku



こないだ行ってきた西新宿。変な形のビルだねぇ。
・・・けど、たまにはこんな景色も悪くないかな♪
ラーメンを食べながら考えたこと
取材が終わり、プチ出張から会社に戻ったら夜でした。
で、それから何かと用事を片付けて、
22時前くらいだったか、上司が「ラーメンでも食べに行くか」と。


夜遅くなることが多いので、一緒に食事に行く機会も多いんだけど、
やっぱね、その時によってお互いのテンションも話題も様々。
いつも二人で分担してやってる特集を、
今ちょうどモヤモヤと練ってるところだったりするので、


・・・基本、無言。


ポツリ、ポツリと、今日行ってきた取材の話をしたり。
こんな感じでまとめたいよね、的な話を少ししたり。


私は、途中から味噌ラーメンのことをめっちゃ考えてました。
なんで、今日は「味噌」にしたんだろうかと。
麺に対して、微妙にもやしが多いんでねぇ??と。
でも、なんかハマっちゃう味だよなぁ~と。


お互いラーメンに没頭してるのに、
多分お互い記事のことを考えてて、
無言だけど、沈黙だけど、それもいつものテンポのひとつというか。


私がこの仕事を始めてまだ2ヶ月くらいだった頃に、
初めて書いた特集の企画書があったのだけど、
「時間的に無理がある」「力量的にまだ早い」という理由で、
却下されそうになり。
自分に経験もスキルもないことは重々承知だったので、
だったら仕方ないのかな、と残念に思っていたところ、
この上司は「やってみる前からあきらめたら、いいものは作れない」と、
「もしできなかったら、責任は俺が取るから」と、
その企画にGOサインを出してくれました。
あの時の気持ちは、一生忘れられない。
そしてその企画が、結果的にうまくいったときに、
「やってよかったと思うんだよね」とサラっと言ってくれたこと。


今日、ラーメンを食べながら、その時のことを思い出してました。


つい最近、最新号が発行になったんだけど、
記事に協力してくださった方から温かいメールをもらったり、
関係者から「特集が良かったから、○○で使いたい」と言ってもらったり。
本当に、どんなに大変だったこともその瞬間に報われるというか。
基本的に「売るための雑誌」ではないのだけど、
こうやって関係者からでも、たまたま読んでくれた友人からでも、
何かしらのフィードバックがもらえる時が、一番嬉しい。
そして次へのモチベーションにつながっていくのよね。


ラーメンを食べながら、そんなことも考えてました。


明日から、また頑張ろう☆
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。